2007年01月19日

空のオシャレはネット包帯(T▽T)アハハ!

空は依然お話した通り、首元が腫れるガマ腫って病気にかかっています。

物理的刺激によって唾液腺より分泌液が漏れ出して膨らんでくるものなんだそうです。

放っておいても平気らしいけれど、あまり腫れてくるようなら外科的処置を施した方がすっきりすると言われています。

年末より、耳の下の方までパンパンに腫れてきていたので病院へ連れて行きました。

診察を受けるたびに、シリンジで分泌液を抜いていただいていたのですが、
抜くたびにだんだんと粘張度が高まり、血液が混じるようになり今では力を入れないと抜けないようです。

今回は院長先生の診察で、思いっきり抜いていただき見た目はぺったんこ。
でも処置をし終わって抱きついてきた空はこんな姿になっていました

(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

DSCN9815.jpg
スカーフを巻いたおばちゃん風

DSCN9814.jpg
あ〜〜ん、いずい(仙台弁でしっくり来ない、違和感があるの意味)から動いちゃう!

DSCN9816.jpg
取ってよ!

DSCN9817.jpg
これ、いやだよ〜〜;;

DSCN9821.jpg
ね、お願い<(_ _)>

私達に頼まなくっても、空の味方は傍にいました。

陸です(^^; 空の首元が気になって仕方ない様子です。
DSCN9822.jpg
(トリミング前は正体不明のもしゃ犬になってます)

このあと空と遊ばせていたらほんの3分ほどでネット包帯をちぎって取ってしまいました。



包帯が取れてほっとした表情の空
DSCN9322.jpg
陸 ありがとね♪ (ぼそ



( #` ¬´#) ノコラ!



posted by akoyahime at 15:46| 東京 ☀| Comment(26) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

やめてちょうだいよぉ

DSCN9457.jpg

「出て行ってくれないかしら??」


ここは、以前から空君のお気に入りの猫用トンネル(^▽^;)です。
遠くに転がってしまわないように、リードを使用してつないでいます。

DSCN9458.jpg

そこに最近、陸が入り込もうとします。
しかも、リードが大嫌いになってしまった彼は、
一生懸命リードを食いちぎろうとします。


すでに食いちぎったリードは5本、胴輪は3本です(w_−; ウゥ・・



DSCN9460.jpg


「これ、邪魔だからさ・・・切っておくね♪」

陸は無邪気に食いちぎろうとしていますが、
一人でゆっくりと休みたい空にとっては大迷惑!

私にとっても痛い出費になりますから、止めてほしいんだけどなぁ・・・


現在 

陸の体重は6キロ
空の体重は5.4キロ

空君・・・もうどうやっても陸君にかないません

(・_・)o尸~~マイリマシタ







posted by akoyahime at 15:35| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

トリミング



陸 生後5ヶ月半 ♂ 4.2キロ 


かなり小さ目らしい(;´д`)トホホ
見かけは5.4キロのダックスの空より大きく見えるのにね。


【生まれてから2度目のトリミング!!】

1度目はウチに来る前だったのでよく判らないけど、
このコは水も苦手だし、ブラッシングも嫌い。
爪切りだけはいつも何とか我慢しているけれど、耳掃除は勘弁してほしいらしい。


DSCN9888.jpg

トリミング前です。
何が起こるのかとちょっと不安そう…



そして、

DSCN9937.jpg

トリミング後です。

あ・・・やっぱりこのコはシュナウザーだったのね。
カット後はお顔がはっきりしてきてシュナウザーだと改めて確認。
そりゃあ、一応シュナカットだもん(ーー;)


全体的にヨーキーと同じでシルキータッチの柔らかい毛質だが、
背中やおなかのあたりに、ちょっとづつ固い毛が生えているのが面白い。

毛の密度が低いため、足の毛もぺちゃっとしてシュナウザーらしくならないのが不満だけれどそれはしょうがないね。


白豚!!
と言われてしまうのは
この丸刈り状態の胴のせいだろうか???
やっぱりおなかの毛は刈らないほうが良かったかも(T▽T)アハハ!

DSCN9940.jpg


* フードを替えたせいか(手作りにした)最近涙やけが少なくなりました。
その分お口の周りが汚れてバッチイんだけどねぇ〜〜

posted by akoyahime at 11:49| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

犬同士のけんか

空と陸はとっても仲が良い
ともすれば1時間でもじゃれて遊んでいる。

でも、空に本能のスイッチが入る時があるんだな…

遊んでいる時突然、空の動きがぴたっと止まって獲物を仕留める前のような状態になる。
それに気がついて、さっと引き離せた時はいいのだが、
ちょっとでも遅れると流血騒ぎが勃発する。

昨夜も突然スイッチが入り、陸は口の脇を切ってしまった。
ついでに奥歯の乳歯も抜けた(/TДT)/あうぅ・・・・

たいした怪我にはなっていないからいいけど、今後は陸も体力が付いてくるし心配だ。


空は小さい時から、犬としての本能が多く残った犬だと感じた。
餌やおやつは穴を掘って隠そうとするし、鳥や虫を見ると捕まえようと必死になる。
口元はもぞもぞと動き、体は硬直し、まさに臨戦態勢。
ライオンの獣狩りのシーンさながらなのだ!

猟犬の血が騒ぐのかな?
だとしたら、家の中で飼われているなんてストレスが溜まっちゃうね;;

今後は怪我のないように、空の牙を削ろうかと考えている。
ちょっと可愛そうだけど、噛まれる方もしんどいし、噛んだ方もイヤって程叱られるんじゃお互いに辛い。


そして陸は怪我のためトリミングの機会を逃してこんな状態のままだ。
DSCN9904.jpg
ジジくさぁ〜〜(;´д`)トホホ

ん〜、やっぱりシュナって感じじゃないな。

シュナを飼って思ったことは、なんて利口な犬なんだろう、と言う事。
とにかく物覚えがいい。
お手も待てもすぐに覚えた。
散歩でリードを引っ張る事は最初からなかった。

でも、ちょっと甲高い声できゃんきゃん鳴き始めると止まらない!
特に車の窓から外を見ていて人を見つけると大騒ぎになる。





posted by akoyahime at 16:02| 東京 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

コキタナイやつ 本当にホワイトシュナなのかぁ〜

陸です。生後5ヶ月で3.4キロしかありません。
5キロのMダックスよりも大きく見えるのに持ち上げるとすごく軽いです。
フードは月賦をするほど食べるのにどうしたんでしょう?

うちに来て3ヶ月がたちました。
その間シャンプーはしていますが何せ気の伸びが遅いようでトリミングに出すチャンスを逃しています。
足裏の毛はカットしてますが・・・

よってこんなにぼさぼさです。

DSCN9535.JPG


予想に反して耳がぺちゃっと寝てきました。
テーピングをすると2日くらいで形よくおさまるのですが、
1週間もするとクタッとなります。
テーピングもすぐに取って食べてしまうのも困ったものです。

眉毛の辺りの毛が少ない気がします。
これじゃあシュナカットは上手に決まらないかも(T-T)


昨日まで日中はずっとケージの中でお留守番でした。
8時過ぎに帰宅する事が常なのですが、ケージの中のトイレシーツは汚れていません。
その代わり他の犬たちのところで遊ばせるとトイレシーツに大量に排尿をします。
決まって2度も!・・・人間並みに!

我慢しているんだろうか?
コレじゃあ、膀胱炎になってしまうよ。
 と言うわけで、今日は会社に連れいてきました。

8時半から現在3時半ですが、トイレシーツ2枚に6回も排尿しています。
やっぱり我慢しているんだ(T^T)

そんなわけで、これから毎日 陸は会社にご出勤です。
椅子の上で大人しくしているので助かります。

2006-08-25-1.jpg
なんかみすぼらしいぞぉ〜〜(;´д`)トホホ


posted by akoyahime at 15:33| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

りく・・・

こんなです


DSCN8984.JPG


6月25日に我が家にやってきたときは、確かに2キロでした

老犬ヨーキーの"ボク"と同じ体重でした。

しかし・・・

今は

Mダックスの”空”(体重5キロ)よりも大きく見えます
( ̄□||||!!


そして、疲れ果てるまで走り回り、カミカミし
ガウガウ鳴き続け、

仕舞には

これです

DSCN8981.JPG


だらしない寝姿は、5月に亡くなった”クック”に似ています。

そして、指に力を入れて物をつかむ事ができるところも・・・


変なヤツです


DSCN8982.JPG

やんちゃ振りが手に余っていた空がかなり大人しく見えます。

空も陸の暴れまくりにお手上げのようです。




posted by akoyahime at 18:02| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

写真ができました

5月6日に逝ってしまったクックの写真をやっとパネルに入れることが出来ました。

気に入った額が取り寄せになってしまったのでこんなに時間が経ってしまったのです。

そして今日、家に持ち帰りました。

逝ってしまったあとにパソコンでプリントアウトした最後の写真。
ほとんどカメラ目線だったコなのに、主人の撮ったその写真でクックはどこか遠くを見つめています。

これから自分が旅立ってしまう事を感じ取っているかのように・・・


大きなパネル・・・どこに飾ろうかな。

いつまでも一緒にいたいけど、はずした視線の寂しげな表情を直視することはできません。

君はすでに別の世界で暮らしているのに、私は彼方とずっと同じ世界で暮らそうとしている。
無理な事だとわかっていても、彼方は確かに私の身体の一部だったから。



そう言えば手術後のこの写真も視線をはずしていた。

彼方は あの日 何を思っていたの?

bk-cook.jpg
posted by akoyahime at 21:58| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

老犬たち

クックの死から12日が経ちました。
朝夕、フードとお水をお骨に供え、大好きなおやつもたっぷりあげる。

生前は体に悪いからと制限していたおやつも、今は山盛り!
遺骨の前に供えたそれらの食べ物は仕事から帰ってきてもちっとも減りませんけれど・・・


朝出かけて夜に帰ってくるまで水も飲まないしおやつも食べない。
そんなコだった。

帰宅してドアを開けると私の周りを飛び回り、一通りにおいをかいで納得するとお水を飲みに水場へダッシュ。
お部屋の隅をぐるっと1周するとトイレに入りおしっことウンチ。
そして隠していたおやつを引っ張り出して満足げに食べだす。

お散歩に出かけるよ!と声をかけるとあまりの嬉しさにウンチがゆるくなる(ーー;)
毎日そんな繰り返しだったね。



クックの事を思い出すとまだ涙があふれます。

不細工で体が弱くて人見知りが激しくて・・・
私の脱ぎ散らかした服を集めては、くるくると丸めてゴロンと寝転ぶのが大好きだったクック。
お風呂に入っていてもトイレに入っていても必ずドアの前でジッと待っていてくれるクック。

私のカラダの一部だったのにな・・・


クックの死からちょうど1週間後に義父が逝き、我が家はすっかり静まりかえり・・・

と思いたいが、まだまだ我が家には悪ガキたちがごろごろしている!!


その中でも今一番心配な子がドナだ。
ドナは主人の実家に住んでいるダックスなのだが義父の死後どうも鳴き声がおかしい。
お葬式の時行き来するヒトを見て一日中鳴いていたせいなのか、義父の死を感じて体調が優れないのか・・・

とにかくこれ以上続けて仏事が続くのは耐えられない。
病院!病院!
異常に気が付いたらとにかく病院!

さて、そろそろ仕事を抜け出してドナを病院へ連れて行くとするか。

んー・・・クックの事を聞かれたら辛いな。
死んじゃった。なんて口に出して言えないよ。

クックに飲ませるお薬も頂いたばかりだったのに、全部飲ませてあげる事ができなかったよ。

ごめんね


posted by akoyahime at 10:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

小さな命が旅立ちました・・・空を飛んで

10時30分
火葬場に到着です

ゴールデンウィークの渋滞で予約した時間を30分も過ぎていました。

「30分、余計にドライブできたね。」

手続きを済ませると早速火葬でした。
お坊さんが手短にお経を読み、いよいよ炉の中へ・・・



どうして?
どうして?どうして?

今朝は元気だったのにどうしてクックは焼かれなければいけないの?


スイッチが入れられ煙突から煙が昇ります。

クック・・・空を飛べたね
白い煙に向かって、心の中で呼びかけました。


小さい時からの思い出が次々に浮かびます。

悔やんでも悔やみきれない今朝の出来事が重く心に圧し掛かります。



1時間ほどでクックは白い骨になりました。
その数分前、炉の中から小さな泣き声が聞こえたような気がしました。
(気のせいだったのでしょうけど、その声がクックの悲鳴に聞こえてしまったのです。)


炉が開けられました。

「小型犬にしては綺麗に骨が残っていますよ」
お坊さんが骨を拾い集めて骨壷に入れてくださいます。
(動物の骨は法律で私達は触っていけないんだそうです)

共同墓地に入れることはどうしても納得できませんでした。
もちろん合同火葬も絶対にイヤでした。
お骨はリビングの棚に飾ってあります。

昨夜も、今朝もきっとたくさん飲みたかっただろうお水と、フード。
大好きだったおもちゃ。


クックを呼んでも、走ってきてくれません。
横目でチラッと見てちょっと離れて私を観察しているのが常でした。
心細いと、そっとお尻を私にくっつけてくるコでした。

寂しがり屋で一人にすると遠吠えをしてしまうコでした。
そのくせ、甘えることがとても苦手で私の膝に乗る機会はボクや空に奪われてばかりでした。

仕事が忙しく、日中はいつも留守番でした。
水も飲まずに、おしっこも我慢して待っているコでした。

雷と地震と大雨の音、大きな音は大嫌いでブルブル震えが止まらなくなります。
その時だけは我先に抱っこをせがんでくるコでした。

病気ばかりしていて病院通いが絶えないコでした。
いつもお薬を飲んでいたような気がします。
でもどんな病気にも絶対負けないでがんばっていました。
危ない手術も乗り越えました。

まだまだ元気でお散歩に行きたかったに違いありません。


ごめんね、クック

私は飼い主失格だね


ごめんね



DSC01604.JPG

どうか、次に生まれてきたら最期まで幸せになってください。

出来の悪い飼い主でごめんなさい


ごめんなさい




posted by akoyahime at 08:32| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小さな命が旅立ちました・・・最期のドライブ

クックの亡き骸をベットへ寝かせ病院へ・・・

(義父の入院している病院へ到着した時、父は意識不明というより意識混濁の中にいました。

とうに命の期限を切られている義父。
この春を迎えられるのは奇跡でした。


はっきりいって私にはわずらわしい人間としか映っていない義父。
それは、以前からあった私への理不尽な罵倒や私の家族を軽んじる態度によるものでした。

主人の仕事をことごとく邪魔し、病に倒れても尚、自分のわがままを押し通す義父。

会社で働くより苦しんでいる俺を優先しろ!と平気で口に出して要求する義父です。)



意識混濁の義父の顔を覗き込み、その様子が不憫だと思えることは少しもなく、
家に置き去りにされたクックの亡き骸のことで涙が止まりませんでした。


義父がこの状態にあっては、クックとその別れの時間をたっぷりとることは出来そうもありません。

主人もどちらも気になり不安定な精神状態です。


9時丁度

私は掛かり付けの動物病院に電話を入れ、火葬の手配をしました。


「出来るだけ早く焼いて欲しいのです」

そんな事、思ってもいないはずなのに。


「10時にお越しください ご愁傷様でした」

1時間後にクックは燃やされてしまうの?
だって、6時には元気に走り回っていたのよ!


でも、人間の世界で起こっていることを考えるとクックをそのまま家に置いておくことは出来ません。

急いで自宅へ戻り、2回のベッドに寝かされたクックへ駆け寄りました。

「もしかしたら、息を吹き返しているかもしれない」
そんな淡い期待を裏切るように、クックの身体は固く冷たくなっていました。

目がしっかりと閉じていません。

「ボクをこんな苦しい目に合わせて!ほっておいてどこに行ってたの?」

クックの視線が私に突き刺さります。

「ごめんね、ごめんね こんな情けない飼い主でごめんね」

何度謝っても謝りきれるものではありません。
ただ悲しくて涙が溢れます。

最後のお別れです。

小さい頃から一緒に育ったヨーキーのボクと、ダックスの空のところへ、連れて行きました。

空は一生懸命にクックを舐めて首で支えるようにして離れません。

「どうして動かないの?どうして遊んでくれないの?」


「ごめんね、クックを殺しちゃったんだ」

「ごめんね、お友達を奪ってしまったね」

火葬の時間が迫っています。


毛布にくるんで膝に抱えて、途中で主人を病院で拾って、火葬場まで40分。


ひざの上に乗ってのドライブが大好きでした。
小さい頃は車酔いがひどかったのですがそれをちゃんと克服して窓から顔を出して風を受けるのが大好きでした。

クック、最期のドライブだね















posted by akoyahime at 08:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。